スタッフの紹介

ドクター

山縣 文(やまがた ぶん)先生

精神科専門医・指導医,精神保健指定医

昭和大学医学部卒業,同精神科に入局.うつ病の脳画像研究で医学博士取得.平成22年4月より米国スタンフォード大学医学部へ留学.遺伝子疾患の脳画像研究を行う.平成26年4月より慶應義塾大学医学部精神神経科へ勤務.うつ病や発達障害,認知症を中心に診療を行う.平成30年4月に慶應義塾大学医学部精神神経科・専任講師に就任し,新たに「大人の発達障害」専門外来を立ち上げ担当している.令和3年4月より恵比寿メディカルクリニックへ勤務.

専門はうつ病,大人の発達障害,認知症,精神科・心療内科臨床一般。注意欠陥多動性障害の新規治療法の開発(ニューロフィードバック)やうつ病や自閉スペクトラム症の家族内の遺伝性に関するMRI研究も行っている.

所属学会:日本精神神経科学会.日本神経心理学会(評議員).日本高次脳機能障害学会.日本うつ病学会.日本ADHD学会.日本老年精神医学会.

高畑 圭輔(たかはた けいすけ)先生

精神科専門医.医学博士.
慶應義塾大学医学部卒業、立川共済病院勤務を経て、慶應義塾大学大学院博士課程医学研究科修了(医学博士取得).放射線医学総合研究所博士研究員.その後、恵比寿メディカルクリニックへ勤務.

専門は高次脳機能障害、発達障害、精神科心療内科臨床一般.幅広くメンタルヘルスを診察できるだけでなく、高次脳機能障害についても長年研究を続けており、慶應義塾大学において専門外来を担当している.特に、頭部外傷の後遺症(慢性外傷性脳症)や脳損傷によるサヴァン症候群に関しては国内で最初の報告を行った.現在は、診療とともに放射線医学総合研究所にてPETやMRIによる脳機能イメージング研究も行っている.

所属学会:日本精神神経学会. 高次脳機能障害学会.
主な著書:「進化精神医学:ダーウィンとユングが解き明かす心の病」翻訳(世論時報社)「精神科身体合併症マニュアル」共著(医学書院)「頭部外傷と高次脳機能障害」共著(新興医学出版社)など他多数

広瀬 宏之(ひろせ ひろゆき)先生

小児精神・神経科医、医学博士.
平成7年東京大学医学部卒業、同附属病院小児科、同大学院を経て、平成15年より国立成育医療センターこころの診療部発達心理科に4年半勤務.その間、米国フィラデルフィア小児病院児童精神科にて研鑽を積み、平成20年4月より横須賀市療育相談センター所長.平成27年より放送大学客員准教授(兼務).平成26年4月より恵比寿メディカルクリニックへ勤務.

専門は小児精神疾患、発達障害.子供を取り巻くすべての人々が特徴を理解し、見合った工夫をしてもらえるようにと、ご家族のサポートまで丁寧に対応する診察が人気.
所属学会:日本小児科学会. 日本小児神経学会. 日本小児精神神経学会. 日本臨床神経生理学会. 日本ADHD学会. 子供のこころの専門医.
主な著書:「発達障害支援のコツ」(岩崎学術出版社)「図解 よくわかるアスペルガー症候群」(ナツメ社)「「ウチの子、発達障害かも?」と思ったら最初に読む本」(永岡書店)「「もしかしてアスペルガー?」と思ったら読む本」など

加藤 華子(かとう はなこ)先生

精神科専門医.精神保健指定医.
平成15年慶應義塾大学医学部を卒業し、慶應義塾大学病院、桜ヶ丘記念病院、東京医療センター勤務を経た後、平成29年恵比寿メディカルクリニックへ勤務.

専門は精神科心療内科臨床一般.うつ病治療、特に職場におけるメンタルヘルス全般につき、豊富な治療経験をもとに診察を行っている.また自身も2児の母であり、子育て中のお母さんに対して優しく丁寧に接する診察が人気.

カウンセラー

工藤 伶子(くどう れいこ)先生

駒澤大学大学院修了.公認心理師.臨床心理士.

瀬谷 麻理子(せや まりこ)先生

東京成徳大学大学院修了.公認心理師.臨床心理士.

個人情報保護方針

Copyright© ebisu medical clinic All right reserved.